2006年09月11日

9.11



あの悲しい出来事からもう5年が経った。
当時は『あぁ凄い事件だなぁ…』位にしか思わなかったけど最近、その話を聞くと色々考えてしまう。
単純にこんな事あってはならないし、全く関係ないヒトが次々とその日をもって消えてしまうなんて普通の感情持った人間なら腹立たしいに決まってるだろ。

みんな争いじゃあ何も生まれないって分かっているのに…なぜだろう?
少し優しさを出せば、少し周りを労ればこんな事にはならないだろ?バカかよ。

ぶっちゃけ、ハイジャックした方が悪いに決まってるよ。当たり前だよ。でも、だからってそれをした種族全てが悪いのか?全部悪人か?そんな事は絶対ないだろうが。
考え方が幼すぎるんだよ。『やられたら、やり返す!』…ガキかよ。まぁ国が他国からなめられないようにとかそう言うのも分かるけど、それは何千・何万ってヒトが死んでも構わないって程のことか?オレはヒトの命より重いもの、大切なものはこの世にねぇよって思うけどね。

…ヒトはホント、最高な反面、最低だよ。最後は自分が良ければいいって思ってんだよ。

自分の悲しさだけじゃなく、相手の悲しさを分かってあげられる事を大切に思いたいね。
posted by 伊藤会長 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。